ベッドや机、収納家具など!
欲しいインテリアをカタログから選ぼう!

2007年01月25日

二段ベッドを使用するときは

二段ベッドを使用するときの注意点

二段ベッドの盲点は意外と知られていません。
小さな子どもさんが使うので知っておいた方がよいです。

別におどかすつもりは無いのだが、
先日ある家具売場で衝撃なシーンをみたのでお知らせします。

その前に。
ベッドの床部分(床板と言います)は、マットレスを支える役目であり、
耐加重は約60キロ程度。
ベッドマットレスを全面で支える役目なので、一点に力が集中すると、
壊れます。

つまり、いくら20キロくらいの子供とは言え、
ジャンプを繰り返して、ある一点に力を集中させると、
床板は割れ、落下します。

厚さ28CMくらいのベッドマットレスを敷いていればOKですが、
通常、ニ段ベッドの場合は薄いベットマットしか使いません

さて、家具売場で二段ベッドの上て、ジャンプを繰り返していた
2年生くらいの男の子。
「メリッ、バキィ〜!」の音がして、足がめり込みました。

幸い二段ベットの床が割れただけで、下へ落下することはありませんでしたが、怖いケースです。
これは格安激安の二段ベッドにだけ起こる内容ではありません
高級な二段ベッドを購入したとしても同じです。

なぜならベッドの床部分(床板)は元来、強いものではありません。
普通にベットとして使用するために作られています。
跳び箱みたいに頑丈に作られてはいません。
つまり家具としての販売なので、通常の睡眠時に使用するために
設計されているのです。





posted by 二段選び@2段クラブ at 17:25| 子供用の使用上注意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>バイリンガル育成プログラムの驚きの効果を知りたいなら、
二週間後、字幕なしで映画をみてください

----------------------------------------------------------------
ヤフー!ショッピンングで商品検索ができます↓


SEO対策済みテンプレート

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。